FC2ブログ

スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Round15 Singapore

2010–09–20 (Mon) 19:08
第15戦 マリーナベイストリート

早過ぎるけど重大発表があったので箱だけ作ってしまおう
ファンの誰もが待ち望んでいたあの男が、ついにF1の舞台へ還ってくる・・・!(異論却下)

ザウバーはシンガポールGPから、ペドロ・デ・ラ・ロサに代わり、ニック・ハイドフェルドを
起用することを発表した

そこそこの戦歴を誇りながら未だ優勝ゼロ、日本を含む各国のマスコミからは見向きもされない
一部のマニアックな 酔狂な コアなファンだけが注目する、通称「ステルス・ニック」
うむむ・・・もうカムイですらどうでも良くなってきたぜw

あ、あとヒスパニアからは山本左近に代わりクリスチャン・クリエンが出走


予選を制したのは2連続でアロンソ、ベッテルはファイナルアタックでミスを犯し2番手
以下ハミルトン、バトン、ウェバーと優勝を争うドライバーが上位を占めた

市街地サーキットなのでランオフなど無く、常に壁の脅威と戦うことになるこのコース
スタートは各車きれいに決まり、上位の順位変動は無い
しかし2周目、リウッツィがハイドフェルドに接触しコース上にマシンを残しリタイヤ
いきなりSCが投入される
タイヤ磨耗の少ないサーキットとあって、下位勢はこのタイミングに挙ってピットイン
上位勢は牽制し合い入らないが、唯一ウェバーだけがここでピットインしタイヤ交換義務を終える

再開後はアロンソとベッテルの一騎打ち
ハミルトンとバトンは付いていけず、大きく離されていく
唯一人異なる戦術を選択したウェバーは順位を上げていくが、バリチェロがどうしても抜けない

肉薄走行を続けていたアロンソとベッテルは同時ピットイン
順位は変わらず肉薄バトルは続く
マクラーレンの2台は予想以上にペースが上がらなかったようで、ピットアウトでウェバーの
後塵を拝することになる

一方、カムイは前を行くシューマッハを執拗に攻めてオーバーテイクするものの、接触を起こして
マシンバランスを失い、コーナーを曲がりきれずウォールに激突しあえなくリタイヤ
ブラインドコーナー出口のカムイのマシンをセナが避ける事が出来ず、そのまま突っ込んで
多重クラッシュの様相
ここで2回目のSCが入る

上位2台のマージンは消えたとは言え、ウェバーの前にはバックマーカー2台
SCオフしバックマーカーをパスしながらのウェバーに隙が生まれ、ハミルトンはここぞとばかり
スリップストリームに入る
ハミルトンは見事にオーバーテイクするも、コーナーで左リヤがウェバーの右フロントと接触
完全にコントロールを失いリタイヤしたハミルトンは怒り心頭
ウェバーが強引にインを取ろうとしたか・・・微妙なところで審議となるが、結局はお咎め無し
ウェバーは大きなダメージは無くそのままレース続行
ワールドチャンプを狙うハミルトンにとっては痛すぎるリタイヤとなってしまった

(゚Д゚#) ←ハミルトン
(゚∀゚)  ←ウェバー

上位2台はSC介入をものともせず、他の追随を許さない
ファステストラップの叩き出し合いで肉薄バトルは最後まで続いていく

一方、5位の好位置に付けていたクビサだったが、タイヤパンクチャーを起こし緊急ピットイン
一時は13位まで落ちるが、ここからが『ポーランドの不死鳥』の真骨頂だった
いかにタイヤ磨耗で他のマシンのパフォーマンスが落ちていたとは言え、この市街地サーキットでの
怒涛のオーバーテイクショーは見る者を震わせた
アルグエルスアリ、ブエミ、ペトロフ、マッサ、ヒュルケンベルグ、スーティルと
6台を一気にごぼう抜き!!7位まで浮上

終始ベッテルの脅威に晒されていたアロンソだったが、終わってみれば1度も首位の座を明け渡す
ことなく、グランドスラムのおまけつきで2連勝
ベッテルはわずか0.3秒差での2位に甘んじた
以下ウェバー、バトン、ロズベルグと入った

ワールドチャンプ争いにここへ来てアロンソがトップのウェバーを猛追
ハミルトン有利と踏んでいた筆者だったが、5強の差はさらに混沌としてきた 残りは4戦


今日の俺的MVP:ロバート・クビサ
スポンサーサイト
テーマ→F1グランプリ / ジャンル→スポーツ

« Round14 Monza | HOME |  Round16 Suzuka »

コメント

ハイドフェルド復活よかったですね・・・
連続完走記録止まったのってシンガポールでしたっけ・・・?
ライコネンも復活するとかなんとかいう噂が・・・
おもしろくなってきましたね!

>ザナヴィさん

連続出走もすごいけれども・・・たったの1勝、それだけが俺たちの夢!w
止まったのはやっぱりシンガポールだったみたいです
今回もリタイヤだったし・・・シューめ・・・

ストーブリーグの主役はライコネン・・・になるのか?思わせぶりなw

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://heidfeldkubica.blog73.fc2.com/tb.php/72-29d3a3b6

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

F1 Countdown

プロフィール

ロンダルキアの悪夢

Author:ロンダルキアの悪夢
F1
欧州サッカー
レガシィ
ミッドナイトスター
スノーボード
ラ・フェット多摩南大沢
フープディドゥ
JAPONISM
蒼天航路
CROWS/WORST
装甲騎兵ボトムズ
JOJO
君主オンライン
ニコニコ動画
エロ

過去ログ +

2016年 06月 【1件】
2016年 04月 【1件】
2015年 12月 【1件】
2015年 11月 【1件】
2015年 08月 【4件】
2015年 03月 【1件】
2015年 01月 【1件】
2014年 12月 【1件】
2014年 11月 【1件】
2014年 10月 【2件】
2014年 09月 【1件】
2014年 08月 【1件】
2014年 07月 【1件】
2014年 03月 【2件】
2014年 01月 【4件】
2013年 06月 【1件】
2013年 04月 【1件】
2013年 03月 【3件】
2012年 01月 【1件】
2011年 10月 【2件】
2011年 09月 【4件】
2011年 08月 【1件】
2011年 07月 【9件】
2011年 06月 【3件】
2011年 05月 【3件】
2011年 04月 【2件】
2011年 03月 【2件】
2011年 02月 【3件】
2011年 01月 【1件】
2010年 12月 【1件】
2010年 11月 【3件】
2010年 10月 【4件】
2010年 09月 【2件】
2010年 08月 【9件】
2010年 07月 【8件】
2010年 06月 【4件】
2010年 05月 【3件】
2010年 04月 【2件】
2010年 03月 【3件】
2010年 02月 【2件】
2010年 01月 【3件】
2009年 12月 【2件】
2009年 11月 【2件】
2009年 10月 【4件】
2009年 09月 【5件】
2009年 08月 【2件】
2009年 07月 【3件】
2009年 06月 【3件】
2009年 05月 【4件】
2009年 04月 【3件】
2009年 03月 【4件】
2009年 02月 【2件】

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

情念之碑

%

アナログ時計(黒)

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。