スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010FIFA Surviver 16

2010–06–26 (Sat) 18:02
すたんだっ もっすたー ちょう じょう うぇー!

みちなっき みちうぉー! きーりひらくときー! 



完全にタマシイがレヴォリューションされちゃっております

ついに決勝トーナメント16強揃いまして、我がデンマーク日本(笑)も勝ち上がりました
その裏で、16ヶ国が舞台から姿を消した
ナイジェリア、セルビア、イタリア、スイスあたりをトーナメントでも見たかったが・・・

グループリーグでのベストバウトは

チリ×スイス

でしょう、まさに死闘と言うに相応しい
次点でスロヴァキア×イタリアですかね

ま、ここまできたら勝ち負けよりも単純に試合を楽しみたいものです

つってもチリとスペイン大贔屓するけどね!!



1.URUGUAY
チャンスメイクからフィニッシュまでの全てはフォルランの出来にかかっている
守備は強固なだけにフォルランの周りがどれだけ上手く動けるか
注目:ディエゴ・ゴディン

2.KOREA Republic
ギリシャ、ナイジェリアを押しのけて勝ち取った2位はフロックでも何でもなく本物
朴智星を中心とした攻撃組織は好調なだけに守備の建て直しが重要
注目:李正秀

3.United Stetes of America
16強中最も勝負強さを見せているチーム、寒気すら覚えるほどの
最前線のタメを活かせれば強力な2列目のアタックが火を噴くことになるだろう
注目:ジョジー・アルティドール

4.GHANA
厳しいグループを勝ち抜いてきたものの、主力を欠いているためかイマイチ構成は良くない
ギャン頼みの攻撃からの脱却しダイナミックな展開を期待したい
注目:プリンス・タゴエ

5.HOLLAND
攻守ともそつなくこなしているように見えるが、やや淡白かつ単調
ドリブラーを活かすためにはサイドアタックを多用する必要があると思うのだが
注目:エライロ・エリア

6.SLOVAKIA
チームバランスは非常に良く、アズーリを地獄に落としモチベーションも高い
タイトなディフェンスと天才ハムシクが作り出す攻撃で強豪食いは十分にありえる
注目:マレク・ハムシク

7.BRASIL
地味と揶揄されてもNo.1の実力を発揮しているセレソン
中央で攻守がくっきり分かれている分サイドバックが良くつないでいる
注目:ジウベルト・シウバ

8.CHILE
常に攻撃を見据えたディフェンスからも分かるように凄まじいまでの攻撃意識
攻撃的過ぎてサスペンションが多いのが不安だがセレソンが相手とて容赦はしないはず
注目:マウリシオ・イスラ

9.AEGENTINA
良くも悪くもメッシのチーム、規格外の才能は他の追随を許さない
前線に組織としての機能が皆無であるが距離を取り合えればかつて無い脅威の攻撃となる
注目:カルロス・テヴェス

10.MEXCO
ボールタッチの柔らかさはブラジル以上であり、攻撃の予測がしにくい個性派チーム
選手層も厚いがそろそろブランコじゃなく若手の爆発に期待したいところ
注目:ジオバンニ・ドス・サントス

11.GERMANY
クローゼ抜きでもそこそこ戦える・・・のだろうか、あまりそんな気がしない
中盤の攻撃意識が高いのはいいが手堅すぎるとフィニッシュが御粗末になりかねない
注目:サミ・ケディラ

12.ENGLAND
ガッツ溢れる反面、相変わらず凡ミスが目立つテリーは大丈夫だろうか
カペッロらしく負けないスタイルはいいが意外に選手層が薄くルーニーの頭も薄うわなにを(ry
注目:ジェイムズ・ミルナー

13.PARAGUAY
超タイトな中盤から最終ラインで3人がかりでボールを潰しに行く最強の組織力を誇る
テクニックも高いが決定力が不足しているのが不安
注目:エンリケ・ベラ

14.JAPAN
組織力は高くゲーム運びも安定しており、前線のプレスも優秀
ディフェンスラインも強固だがバックアッパーの質が劣る選手層にも不安が残る
注目:大久保嘉人

15.SPAIN
パスワークと展開力は問答無用の沈没することに定評のある無敵艦隊
あえて言うならデル・ボスケの采配が悪い、例えば今のトーレスは出すべきではない
注目:シャビ・アロンソ

16.PORTUGAL
中盤は黄金期にも引けを取らないほどのアグレッシブさ
北チョンをレイプして不安が無いように思えるが実はアタッカーの決定力不足が問題
注目:シモン・サブローサ


ご覧のように、注目選手はマニアック志向にしてあります
だってテレビで言ってることと同じこと言ってもつまんねえし
スポンサーサイト

« 2010FIFA Group League 1 | HOME |  Round9 Valencia »

コメント

日本、惜しかったっすね~。

でも最後までハラハラドキドキと楽しませてくれたから・・・
おkかな^^;

それよりも・・・
某大阪で出現した、
道頓堀川にダイブする、お祭り騒ぎしたいだけのバカには
ウンザリしてますよっ

>イングさん
スコアレスドローだったけどいい試合でしたね
今大会1番のサプライズは間違いなく日本でしょう
ガラにも無く目頭が熱くなりましたよw

道頓堀へのダイブはタイガース優勝まで取っておくのが真の戦士なんじゃないのか!

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://heidfeldkubica.blog73.fc2.com/tb.php/52-c121657b

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

F1 Countdown

プロフィール

ロンダルキアの悪夢

Author:ロンダルキアの悪夢
F1
欧州サッカー
レガシィ
ミッドナイトスター
スノーボード
ラ・フェット多摩南大沢
フープディドゥ
JAPONISM
蒼天航路
CROWS/WORST
装甲騎兵ボトムズ
JOJO
君主オンライン
ニコニコ動画
エロ

過去ログ +

2016年 06月 【1件】
2016年 04月 【1件】
2015年 12月 【1件】
2015年 11月 【1件】
2015年 08月 【4件】
2015年 03月 【1件】
2015年 01月 【1件】
2014年 12月 【1件】
2014年 11月 【1件】
2014年 10月 【2件】
2014年 09月 【1件】
2014年 08月 【1件】
2014年 07月 【1件】
2014年 03月 【2件】
2014年 01月 【4件】
2013年 06月 【1件】
2013年 04月 【1件】
2013年 03月 【3件】
2012年 01月 【1件】
2011年 10月 【2件】
2011年 09月 【4件】
2011年 08月 【1件】
2011年 07月 【9件】
2011年 06月 【3件】
2011年 05月 【3件】
2011年 04月 【2件】
2011年 03月 【2件】
2011年 02月 【3件】
2011年 01月 【1件】
2010年 12月 【1件】
2010年 11月 【3件】
2010年 10月 【4件】
2010年 09月 【2件】
2010年 08月 【9件】
2010年 07月 【8件】
2010年 06月 【4件】
2010年 05月 【3件】
2010年 04月 【2件】
2010年 03月 【3件】
2010年 02月 【2件】
2010年 01月 【3件】
2009年 12月 【2件】
2009年 11月 【2件】
2009年 10月 【4件】
2009年 09月 【5件】
2009年 08月 【2件】
2009年 07月 【3件】
2009年 06月 【3件】
2009年 05月 【4件】
2009年 04月 【3件】
2009年 03月 【4件】
2009年 02月 【2件】

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

情念之碑

%

アナログ時計(黒)

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。