スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第2話「白川郷」

2009–09–24 (Thu) 20:09
「これが宝の地図?」
「わら半紙にサインペンで書いてある」
「インチキくさいなあ」
「お、お、おまえら!疑うのか!」
(藤子・F・不二雄「ドラえもん のび太の大魔境」より)

呪いのためほとんど寝れていない
また、長時間グリップを握り続けていたせいで両手親指の付け根に違和感
にもかかわらずモチベーションは高い

7:30出発
午前中に白川郷への到着を目標とする
実はそこは犬の王国でした、とか、それこそ大魔境的な秘境を夢に描きながら

~奥美濃路~
付知峡を経由し、国道256線からまずは郡上を目指す

・・・寒い!
ついにいざというときが来たので、雨用ジャケットを重ね着する
昨日に引き続き天気は良いが、さすが山間部
そしてカーブも多い、ワインディングってやつだ
これだよこれ・・・やはり峠を越すってのはこうでなくっちゃ

しかし・・・なんだな
あれだけ穴が開くほど地図を見たっていうのに、郡上に着くまでに
3回も道を間違えるとはなんたる屈辱

だいたい、交差点での道路標識も行先が具体的過ぎて
それがどこだか分からんのが迷う原因であろう

ちなみにこの美濃地方には「東白川村」「白川町」というのがあり
目的としている飛騨山中の白川郷は「白川村」である
なんだよそれ、もうちょい整合というか、違う名前を付けるといった工夫は無いのか
そういえば木曽路にも「木祖村」と「木曽町」があった
行政同士で間違いとか詐欺紛いとかトラブルが無きゃいいが

~郡上~
もう10時半くらいになっている、目標達成はどうやら難しそうだ

・・・暑い!
長良川流域の国道156号線は盆地になっていて寒くない
・・・はて、デジャブ?
ひるがの高原あたりになるとさすがに暑くは無いが、風がやたら強い

どうでもいいけど岐阜県の川って水があんまりなくて
丸っこい岩がゴツゴツしてるのがデフォルトなのかなあ

~白川郷~
荘川のGSで2回目の給油 2ストップ作戦ここに頓挫

御母衣湖到達・・・なんだこの湖は、水が青というよりも碧だ
しかも湖底が透けて見える・・・清流というのはこういうものを言うのか!
ネタバレしてしまうと、ここが本日最大の感動ポイントだった

そしていよいよ白川郷に到着するが・・・

なにこれ

大量の観光客と観光車両、渋滞、そしてみやげ物屋などの観光設備
考えてもみれば、ここは世界遺産にも登録されるほどの超有名観光地
ちょっと頭を捻れば容易に想像はついたはずだったが・・・

違う!俺が考えてた秘境とはこういうところを言うんじゃない!
地元民くらいしか人間がいないようなところを秘境というんだ!(?
合掌造り集落とやらにも一瞥もくれず、とっとと退散だ

~五箇山~
もう一つの目的地、白川郷と共に世界遺産に指定される五箇山
しかしここも観光客だらけ
かろうじて崖下に広がる合掌造り集落を走りながら見る程度

もう・・・萎え萎え

川魚料理でも食おうと思ったがどこも行列の嵐
もういい!メシ食う気も失せた!
自分のことを棚に上げて観光客に対し憤慨

くそう・・・こうなりゃヤケだ
せっかく突入した富山県だ、別ルート回りで飛騨方面に戻ってやる

~南砺利賀~
地図上では北回りでも飛騨方面に戻れるはずである
どうしようも無い場合でも無い限り、元来たルートを戻ることはしたくない
「引かぬ! 媚びぬ! 省みぬ!」をスローガンに聖帝十(ry

山の中だから道を間違えたらたいへんだ・・・と地図を頻繁に確認
よし、ショートカットコースをうまく抜け・・・

「通行止め」

仕方ない、別ルートのショートカットコースをうまく抜け・・・

「通行止め」

・・・(゚Д゚)

んだとぉ!地図上では「冬季通行止め」じゃねえか!
それとも今は冬季だってのか!?あぁ!?

どうにも慢性的な通行止めらしい
最後の手段、国道471号で飛騨へ抜けることにする
国道なら万年通行止めということも無かろう

し、しかし・・・すげえ酷道だな
まあこの程度なら長野~群馬の国道299号線で体験済みだ、恐れることは無い
いや、この時はまだ国道471号の本当の恐ろしさを知る由も無かったのだ
とってもとってもおしっこがしたくなり、山の中で立小便も考えたが
山の神様を冒涜することは罷りならんと我慢、我慢、我慢汁

~大長谷川流域~
む、こんなところに超マニアックそうな温泉が(調べたらマニアックでもないそうだ)
休んで行きたいが・・・もう15時近い、日没までに何とか松本まで辿り着きたい
泣く泣くスルー
後々考えればここで一休みしておけばいい思い出になったろうにと後悔

んー段々と道が細くなっていくな
道が細・・・
道・・・?

車が通れる道じゃ・・・なくね?

何と言うか筆舌に尽くしがたい
登山道というか、スキー場の林道狭隘コースというか、砂利道というか
アスファルトには苔
人っ子一人いやしません
秘境が無い無いと騒いでいたツケか、こんな形で秘境を体験する羽目になろうとは

必死、なんとか生きて帰るために必死
アメリカンで通る道じゃねえなこれ・・・モタードとかで来るべきだな
道幅も車一台分あるんだか無いんだか・・・
それでも途中、5台くらいのバイクと3台くらいの車と出くわした
知っててこの道を選んだ猛者なのか、それとも俺と同じように来てみてビックリ組なのか

暇な方は「国道471号」でググってみてください
ここがどれだけ天国に近い道なのかが分かるはずです

高々40分くらいだったが、タフな戦いだった
右手小指の感覚が無くなりかけてたぜ
全くお勧めはしないが、物好きで勇気のある方は是非モタードでチャレンジを

~奥飛騨~
なんとか明るいうちに松本まで辿り着きたい・・・
しかしもうそれも叶いそうにない
シールドをフルスモークからクリヤーに変え、準備は万端
幸い奥飛騨路は順調に進み日没前に安房峠まで到達できた

~松本~
トンネルを抜けると・・・そこは渋滞だった
そこからは松本まで渋滞、松本から塩尻までも渋滞

20時に宿到着
もう・・・疲れ果て・・・

【2日目走行距離】410km



霧の中に消ゆるが宿命か、雲のままに流れるが宿命か
ファイナルバトルへの扉が、今まさに開かれようとしている
次回「霧ケ峰」
男は、鉄の揺籃に一時の安らぎを求めた
スポンサーサイト
テーマ→旅行記 / ジャンル→旅行

« 第1話「木曽路」 | HOME |  第3話「霧ケ峰」 »

コメント

俺は、今の嫁さんとまだ付き合ってる頃、
会いに行く時に
高速を使わんとナビを使って下道でずっと走って、
東白川で迷子になった事があるぞ!
〝村〟ってこんなに広かったのか・・・
なんて思いましたもんっ

>イングさん
今は合併の嵐があったらしく、東白川なんか目じゃないほど
下呂市と高山市の面積が恐ろしいことになってますよ!

白川郷・・・残念でしたね・・・
国道471号・・・ぐぐりましたがこれはすごいですね・・・w

>ザナヴィさん
すごいでしょう!w
あの道をおっかなびっくり走っていた四輪を華麗にオーバーテイクした俺ですが
実は2回ほどエンジンストールを起こすほどビビっていたのはナイショです

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://heidfeldkubica.blog73.fc2.com/tb.php/24-3e39673a

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

F1 Countdown

プロフィール

ロンダルキアの悪夢

Author:ロンダルキアの悪夢
F1
欧州サッカー
レガシィ
ミッドナイトスター
スノーボード
ラ・フェット多摩南大沢
フープディドゥ
JAPONISM
蒼天航路
CROWS/WORST
装甲騎兵ボトムズ
JOJO
君主オンライン
ニコニコ動画
エロ

過去ログ +

2016年 06月 【1件】
2016年 04月 【1件】
2015年 12月 【1件】
2015年 11月 【1件】
2015年 08月 【4件】
2015年 03月 【1件】
2015年 01月 【1件】
2014年 12月 【1件】
2014年 11月 【1件】
2014年 10月 【2件】
2014年 09月 【1件】
2014年 08月 【1件】
2014年 07月 【1件】
2014年 03月 【2件】
2014年 01月 【4件】
2013年 06月 【1件】
2013年 04月 【1件】
2013年 03月 【3件】
2012年 01月 【1件】
2011年 10月 【2件】
2011年 09月 【4件】
2011年 08月 【1件】
2011年 07月 【9件】
2011年 06月 【3件】
2011年 05月 【3件】
2011年 04月 【2件】
2011年 03月 【2件】
2011年 02月 【3件】
2011年 01月 【1件】
2010年 12月 【1件】
2010年 11月 【3件】
2010年 10月 【4件】
2010年 09月 【2件】
2010年 08月 【9件】
2010年 07月 【8件】
2010年 06月 【4件】
2010年 05月 【3件】
2010年 04月 【2件】
2010年 03月 【3件】
2010年 02月 【2件】
2010年 01月 【3件】
2009年 12月 【2件】
2009年 11月 【2件】
2009年 10月 【4件】
2009年 09月 【5件】
2009年 08月 【2件】
2009年 07月 【3件】
2009年 06月 【3件】
2009年 05月 【4件】
2009年 04月 【3件】
2009年 03月 【4件】
2009年 02月 【2件】

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

情念之碑

%

アナログ時計(黒)

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。