FC2ブログ

スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

F1列伝 1 【天国へ届いたワールドチャンピオン】

2011–09–24 (Sat) 13:23
ヨッヘン・リント

1942年、ドイツに生まれる
目下第2次大戦中、爆撃で両親を失い、ヨッヘンはオーストリアの祖父母に育てられる
そのため、国籍はオーストリア

裕福な家庭に育つも、行動は悪童そのもの
何につけてもスピード狂の彼は、車でも暴走を繰り返し、警察沙汰になったことも
野望に満ちた彼の眼に、養父母は絶望したという

19歳の時、F1を観戦し、ドイツの英雄V・F・トリップスの走りに魅せられ、
モータースポーツの頂点を目指すことを決める
トリップスはドライバーズポイント首位を走りながら、レース中の事故により還らぬ人
となる
それでも、ヨッヘンの情熱をいささかも曇らせるものではなかった

風貌も行動もチンピラそのもの
彼の信念は危険を顧みず限界以上まで挑戦し続けること
無謀と思える彼のドライビングには、多くの観る者を魅了することともなった

1964年、ブラバムからスポットでF1デビューを果たす
F1カテゴリーでも、彼の野獣のようなドライビングは変わることはなかった
クーパー、ブラバムを経て1969年、ロータスへ移籍
最速を誇りながら信頼性に欠けるマシン、
レース中のクラッシュで顎骨骨折の重傷を負ったこともあった
1969シーズンは約半分のレースでPPを獲得するも、決勝ではトラブルの連続で
チャンプから大きく水を開けられる結果となった

1970年、リントは絶好調のシーズンを過ごす
8戦で5勝、優勝かリタイヤかを体現する成績は、他を圧倒していた

しかしこの年、同じF1ドライバーに悲劇が重なる
ブルース・マクラーレンがテストドライブ中の事故で死亡
ピアス・カレッジがオランダGP中の事故で死亡
リントは大きな衝撃と悲憤を受けながらも、激走し続ける
折しも娘が生まれ、彼は妻に「チャンピオンになったらF1をやめる」と語ったという

第9戦、母国のエステルライヒではエンジントラブルによりリタイヤ
母国GPを飾れず悔やんだが、ポイントでは依然独走状態

1:ヨッヘン・リント(ロータス)      45
2:ジャック・ブラバム(ブラバム)    25
3:デニス・ハルム (マクラーレン)   20
4:ジャッキー・イクス(フェラーリ)    19
4:ジャッキー・スチュワート(マーチ)  19

そして運命の第10戦、モンツァを迎える
このモンツァは、リントにとっての英雄、ヴォルフガング・フォン・トリップスが
散った場所でもあった
フリー走行中、リントはストレートから高速コーナー、通称「パラボリカ」に
差し掛かろうとしていた

クラッシュ
ガードレールに激突し、マシンの前半分がバラバラに砕け散るほどのクラッシュ
当時リントのマネージャーであったバーニー・エクレストンらが駆け寄った時には
コックピットのリントは既に亡骸になっていた
享年28歳であった


それから

モンツァ以降3戦を消化したが、イクスの40ポイントをはじめ、誰もリントの
45ポイントに届くことはなかった

かつて、トリップスは事故死後、フィル・ヒルにポイントで上回られ、チャンプには
なれなかった
しかし、リントは死後、ワールドチャンピオンを獲得したのである

獰猛なまでにマシンを駆り立て、野獣の如くサーキットを駆け抜けた
彼の生涯は、まさに少年の頃の「悪童」の姿を貫き通したものであったと言えるのでは
なかろうか
スポンサーサイト
テーマ→F1グランプリ / ジャンル→スポーツ

« Round14 Singapore | HOME |  Round15 Suzuka »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://heidfeldkubica.blog73.fc2.com/tb.php/110-433578dd

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

F1 Countdown

プロフィール

ロンダルキアの悪夢

Author:ロンダルキアの悪夢
F1
欧州サッカー
レガシィ
ミッドナイトスター
スノーボード
ラ・フェット多摩南大沢
フープディドゥ
JAPONISM
蒼天航路
CROWS/WORST
装甲騎兵ボトムズ
JOJO
君主オンライン
ニコニコ動画
エロ

過去ログ +

2016年 06月 【1件】
2016年 04月 【1件】
2015年 12月 【1件】
2015年 11月 【1件】
2015年 08月 【4件】
2015年 03月 【1件】
2015年 01月 【1件】
2014年 12月 【1件】
2014年 11月 【1件】
2014年 10月 【2件】
2014年 09月 【1件】
2014年 08月 【1件】
2014年 07月 【1件】
2014年 03月 【2件】
2014年 01月 【4件】
2013年 06月 【1件】
2013年 04月 【1件】
2013年 03月 【3件】
2012年 01月 【1件】
2011年 10月 【2件】
2011年 09月 【4件】
2011年 08月 【1件】
2011年 07月 【9件】
2011年 06月 【3件】
2011年 05月 【3件】
2011年 04月 【2件】
2011年 03月 【2件】
2011年 02月 【3件】
2011年 01月 【1件】
2010年 12月 【1件】
2010年 11月 【3件】
2010年 10月 【4件】
2010年 09月 【2件】
2010年 08月 【9件】
2010年 07月 【8件】
2010年 06月 【4件】
2010年 05月 【3件】
2010年 04月 【2件】
2010年 03月 【3件】
2010年 02月 【2件】
2010年 01月 【3件】
2009年 12月 【2件】
2009年 11月 【2件】
2009年 10月 【4件】
2009年 09月 【5件】
2009年 08月 【2件】
2009年 07月 【3件】
2009年 06月 【3件】
2009年 05月 【4件】
2009年 04月 【3件】
2009年 03月 【4件】
2009年 02月 【2件】

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

情念之碑

%

アナログ時計(黒)

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。